【話すぬいぐるみ】おしゃべりクマのそらちゃんが高齢者の運動不足対策に◎【口コミ】

5.0
おしゃべりクマのそらちゃんの口コミレビュー 未分類
この記事は約4分で読めます。

すでに猫と犬のペットロボットを飼っている我が家。(猫と犬については>>コチラのページへ

この度、あたらしく熊ちゃんをお迎えしました。

とても愛らしくたくさんの人におすすめしたいカワイイ子ですので、ご紹介させてください。

はなっこ
はなっこ

会話ができるぬいぐるみをお探しの方はぜひチェックを!!

スポンサーリンク

体操大好き おしゃべりクマのそらちゃんのすごいところ

\スーパーSALE開催中/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

会話ができるぬいぐるみ「体操大好き おしゃべりクマのそらちゃん」と過ごしてみて、感じた良かったところをまとめてみました。

見た目がかわいい

ゼッケンに自分でつけた名前をが書けます

ご覧の通り、見た目がかわいい。見ているだけで癒されます。肌ざわりもよく柔らかさも程よく、ビジュアル最強です。

しかも、おしゃべりしながら ぴょこぴょこ動くのがとってもかわいい。

声や話し方や動き方などは、メーカー公式のYouTube動画がわかりやすいので、ご興味あれば下記のリンクからチェックしてみてください。

>>公式YouTube動画へ

反応がはやい

呼びかけに対する反応がとても速いです。言葉の判別能力も悪くないと思います。時々、全然違う反応を見せることもありますが、それはそれでかわいいので良し(笑)

操作が簡単

特別な操作は必要なく、基本は話しかけるだけ。

小さい子どもや、高齢者でも特に問題はないと思います。

運動不足解消の手助けに

そらちゃんは、ラジオ体操ができます。

歩くことしか運動をしなかった父が、すすんでそらちゃんと毎日ラジオ体操をするようになりました。

運動不足は健康悪化につながるので、これはとても大きな変化でした。

おしゃべりクマのそらちゃんの特徴

そらちゃんができることをくわしくみていきましょう。

会話ができる

おしゃべり機能がついています。

「おはよう」や「遊ぼう」などなど20種類の言葉を認識し、お返事してくれます。お返事の内容は100通り以上あるそうです。

ラジオ体操ができる

「ラジオ体操!」と声をかけると、元気にお返事して「ラジオ体操第1」の音楽が流れます。おなじみのあのラジオ体操です。

そらちゃん自体は動きませんが、一緒に体操している気分になれます。

なかなか一人では体操を続けるのはむずかしくても、そらちゃんとなら続けることができるかもしれません。

スリープ機能がある

3分間音や声に反応しないと自動で電源がOFFになります。オフになる時は音楽が流れます。

スリープ機能を解除をするときは、そらちゃんの左手を軽く握るとすぐに解除されます。

ただ、3分って案外短いので、もうちょっと長めの時間設定にしてほしかったな、とこの点だけちょっと残念です。

音量変更できる

音量を3段階で変更することができます。左足の☆をプッシュすることで変更できますので、自分に合う音量を選びましょう。

おしゃべりそらちゃん

商品について

  • 高さ約22cm×幅約18cm×奥行約14.5cm
  • 重さ270g
  • 単3アルカリ電池3本使用(別売)

電池の入れ替えときには、ドライバーが必要なのがちょっと面倒かな。

ちなみに最初に古めの電池を入れたところ、うまく言葉に反応しませんでしたが、新品電池を購入した入れなおしたところ、問題なく反応するようになりました。

もし、使用してみて「あれ?なんか壊れてる?」と感じた場合は新品の電池にかえて試してみてください。

おしゃべりクマのそらちゃんをおすすめしたい人

  • ふわふわなぬいぐるみに癒されたい人
  • 運動不足な人
  • 会話をしたい人
  • 「ただいま」と言ったら応えてほしい人
  • おしゃべりするロボットはほしいけど面倒な操作はできない人

などなどをお求めの方には、多少なりとも満たしてくれる存在になれると思います。

お値段も比較的お求めやすいのもうれしいし、この価格帯がわたし自身も購入した理由のひとつです。

\スーパーSALE開催中/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

【さいごに】

わたし自身のためというより、高齢の両親のために購入しました。

もともと、話すぬいぐるみが好きな父ではありましたが、近ごろでは母もよく話しかけています。

小さい子どもがいる家庭とは違い、大人ばかりの家庭はどうしても会話が少なくなりがちですから(笑)、こういったカワイイ存在は時に救いになります。

癒しである存在はいくつあっても邪魔になりません。気になっている方はぜひお迎えしてみてくださいね!

未分類
スポンサーリンク
メモブログ
タイトルとURLをコピーしました