【体験談】還元くんで水素は簡単に作れる?測定器は必要?実際に使ってレビュー

【体験談】還元くんで水素は簡単に作れる?測定器は必要?実際に使ってレビュー 未分類
この記事は約6分で読めます。

※この記事にはプロモーションが含まれています。

お茶を入れるだけで簡単に水素茶を作って飲むことができる『還元くん』『ありがとうボトル』。

初めての購入、初めての起動、初めての水素茶・・ということで、色々戸惑いながら無事に水素生活を始めた管理人が、『還元くん』を使った感想や注意事項をまとめてみました。

これから、還元くんの購入を考えている人に何かご参考になれば、とてもうれしいです。

スポンサーリンク

見た目がカワイイ白い還元くんを購入

わたしが選んだのは、還元くん4、カラーは白砂。いろんなデザインのものがありますが、無地でシンプル。パッと見で、怪しくないところがお気に入りです(笑)。

ちなみにこちらのお店で買いました。

なぜなら、白ボトルはこのショップさんが一番お安かったから(笑)

還元くんを使うなら測定器は必要?

還元くんの購入を決めたとき、迷ったことがありました。

はなっこ
はなっこ

数値を測定する器械・・要る??

還元くん自体、お安いものではないのでこれ以上お金をかけたくない・・というのが本音でした。

でも、今もし迷っている人が居たら、先にお伝えしておきますね『還元くんを買うなら測定器は絶対買っておこう!』

「たぶん起動できてるはず」・・・間違ってるかも

わたしの場合は、まず測定器は買わずに「きっと初期起動はできるはず」という希望的観測とともに還元くんのみを購入しました。

開発者さんの動画をはじめ、いろんな方の動画やブログで起動の仕方は完璧に頭に入れていたわたし。以下のように初期起動に挑みました。

  • お茶6gを瓶に入れる
  • 40度程度にあたためたぬるま湯(水)を注ぐ
  • 48時間放置(念のため多めに。保温袋に入れて)

ただひとつ、心配ごとがありました。それは、わたしが住む新潟は寒いってこと。

還元くんは寒さが苦手。日中は自宅に人が居ないことが多く、そして夜は日中よりもっと寒くなる我が家。

そんな寒い環境の中、うまく還元茶が作れるのか・・不安の中初期起動をしました。

最初の2回は「きっと起動できてる」

こんなにしっかりやったんだ、きっとできてるはず・・・との信じ、1回目、2回目はそのまま飲んでいました。

はなっこ
はなっこ

でも、どこかで疑う気持ちがぬぐいきれない

その不安を晴らすために、結局、測定器を購入しました。

結果わかったことは、初期起動はまったくできていなかったということでした。

これから還元くんを買う人におすすめしたいこと

最初はうまくいかず、もんもんと過ごしたわけですが、無事、水素茶生活に突入できました。そんなわたしから、これから還元くんを買う人におすすめしたいことをまとめてみました。

正規販売店から購入する

これはもう絶対です。

メりカリでもお安く売ってはいますが・・・、何かあったときどうするんだろうな、って思います。

わたしも起動がうまくいかないとき、ショップさんに何度か相談させてもらいました。そして、ショップさんがメーカーさんに連絡をしつつ問題解決のために、動いてくれました。

ここは黙って正規販売店で買いましょう。

楽天やアマゾンでも正規販売店の場合は記載してあります。必ずチェックするようにしましょう。

初期起動サービスをしているショップさんを選ぶ

正規販売店の中には、初期起動サービスをしているショップさんもあります。

楽天市場では、こちらのショップさんがこのサービスをされています。ただ、やはり人気のようで売り切れになっていることも・・。

≫≫【楽天市場】とやの健康ヴィレッジ

でも、自分で起動ができないわけではないので、これは人それぞれかな。

わたしは自分で起動しましたが最初はうまくいかなかったので、ちょっと後悔はしました。

測定器は迷わず買って!セットだと思うべき

これは、すでにお伝えしましたが、改めて言いたい。「測定器は迷わず買って!」

還元くんを作り始めると、おそらく

  • 本当に還元茶になっているのか
  • 本当~に水素が発生しているのか

と、不安に思うときが来ます。

「ほんとに水素茶を飲んでるのかな?!ただのお茶を飲み続けている人になっているのではないのかなーーー?!」と。

で、できるだけ価格を抑えつつ選んだ測定器がコチラでした。

4つの項目(pH、水温、ORP、H2)が測定できますし、6か月の保証期間もあります。(レビューを書けば90日延長)

操作も簡単ですし、校正済みなので届いてすぐに測定ができます。

アマゾンとYahooショッピングにもあります。

もっと正確にしっかり計測したいなら、さらに精度が高くお値段もお高いものが良いのだろうとは思いますが、普通に自宅で使う分にはコレで十分かな、とわたしは思います。

はなっこ
はなっこ

不安なままお茶を飲むより、安心して水素茶を飲みたいですしね

場合によってはヨーグルトメーカーを用意しておく

還元くんは寒さが苦手です。20度以下の環境になるとボトルの機能が低下します。

わたしは新潟在住。そして、初めて還元を買ったのは本格的な冬が始まった12月。暖房を使ったとしても部屋温度が20度程度で過ごしているので、その状況でしっかり水素茶が作れるのかどうかとても不安でした。

そして結局のところ、起動は大失敗。3回目のお茶から測定器が数値を測りましたが、水素茶だと信じて飲んでいたお茶は、ただのふつ~のお茶だったことが判明し衝撃を受けました(笑)

その後、仕込み中の保温に気をつけたところ、あっという間に起動し、無事水素茶が完成しました。

その保温に使えるのが、ヨーグルトメーカー。わたしが還元くんを購入したお店で紹介された製品がコチラでした。

わたしは以前楽天で購入したこちらのヨーグルトメーカーを使っていますが、ちゃんと還元くんをセットできます。

1度ごとに温度設定もできますし、タイマーも幅広く設定することが可能です。とても便利。

わたしの場合は基本的に、温度は37度か38度、時間は6時間前後で設定しています。

もちろん使用初期なのか、初めて入れる種類のお茶なのか、気温はどうなのか?など、色々考慮しつつ変えたりしています。

随時、部屋温度を20度以上キープできない場合は、ボトルを買うときに一緒に購入しておいた方が安心かもしれません。

ホッカイロでも保温ができる

ヨーグルトメーカーを使う前に試した保温方法が、「ホッカイロ」でした。

タオルにホッカイロを1枚~2枚貼り、還元くんに巻きます。その周りをさらに薄い毛布で覆い輪ゴムで保定、その後保温バッグに入れて放置しました。

この方法でも、還元茶は作れました。

もし、温度が低い、水温をキープしたい、でもヨーグルトメーカーがない!ホッカイロはある!!といった状況に陥った人は、一度試してみてください。

還元くんの作り方は、公式HPが一番わかりやすいので、確認のためにもチェックしてみてくださいね。

≫公式HPへ

【さいごに】還元くん+測定器+ヨーグルトメーカーで水素茶は簡単に作れる

お伝えしたかったこと
  • 還元くんを買うなら測定器を一緒に購入するのがおすすめ
  • 部屋温度20度以上をキープできないならヨーグルトメーカーがあると便利

だいぶ作り慣れてきたころ、試しに寒い冬の夜中、ヨーグルトメーカーを使用せずに保温バッグの中で一晩放置してみたことがあります。

結果・・・、見事に失敗。改めて温度管理の重要さを知ることとなりました。(笑)

水素に関しては色々いわれていますが、還元くんについて色々調べてみた結果、わたしは購入を決めました。

自分の体を守ってくれるのは、医者でもなく他の誰かでもなく、自分だけです。

できるかぎり、大切に守っていきたいな、と思っています。

未分類
スポンサーリンク
メモブログ