【サタプラ】2021年最新!ロボットペットマニアのおすすめ3選をまとめ

2 min
【サタプラ】2021年最新!ロボットペットマニアのおすすめ3選をまとめ

2021年5月8日放送の「サタプラ」で、芸人の友近さんがロボットペットマニアのくぱぱ&くままご夫妻のもとを訪問。

たくさんのロボットペットと楽しく暮らしているご夫妻が、最新ロボットのおすすめランキングトップ3を紹介。ペットを飼いたいけど生き物は環境的に難しい、、などお考えの方にはとても参考になる内容となっていました。

ロボットペットマニアのお二人によるおすすめポイントなども一緒にまとめておきましたのでぜひご参考になさってください。

2021年最新のロボットペットおすすめランキング

では、早速1位から見ていきましょう。

※文中の金額はすべて税込です

【第1位】LOVOT(ラボット)デュオ

ラボットを飼うための費用は?

月々46325円〜(本体分割払い+月額サービス料込)

スタンダードプラン48回払い・分割払い完了後は月々27478円~

ラボットのおすすめポイント

  • なんにもできない
  • 会話もできない
  • 心を癒やしてくれる
  • 役に立たない
  • 8時間寝る
  • なでてもらうために車輪がたためる
  • 38℃前後の体温をキープ
  • 瞳がかわいい
  • 最先端のテクノロジー
  • 洋服でお着替えを楽しむこともできる

ただただ癒しの存在であるラボット。懐いたり妬いたりと人間らしい可愛らしさにあふれています。

ラボットはどこで買える?購入方法

ラボットは公式のオンラインショップから買うことができます。下記のリンクから進めます。

≫生命感を持つ最先端の愛玩ロボット【LOVOT[らぼっと]】公式オンラインショップ

申込みの混み混具合などにより納期が大幅に遅れる場合がありますので、事前にご確認を。

【第2位】MOFLIN(もふりん)

モフリンを飼うための費用は?

45980円(税込)

国内での通常の販売は9月以降が予定されているそうです。価格も今のところ予定です。

モフリンのおすすめポイント

  • ふわふわの毛並み
  • 小動物のよう
  • AI搭載
  • 接し方次第で性格が変わる
  • 骨とかもリアル
  • 充電ケースのなかでもリアルを再現(眠っているよう)
  • 細部までこだわり

飼い主の愛情の注ぎ方によって、穏やかになったり攻撃的になったり、、と責任重大ですね。

モフリンはどこで買える?購入方法

2021年5月現在、日本国内で通常販売はされていません。公式HPによると最新情報はメールニュースまたはSNSにて配信しているそうなので、気になる方はフォローしてみては?

≫モフリン公式サイトはコチラ

【第3位】Romi(ロミィ)

Romi ロミィ コミュニケーションロボット ROMI-P02 (通常販売, パールピンク)

ロミィを飼うための費用は?

49280円+月会費1078円

ロミィのおすすめポイント

  • 最新会話ロボット
  • 話の流れをふまえて話す
  • 精度は常にアップデート
  • しりとりなどもできる
  • 天気、ニュース、調べものなどもできる
  • 愛嬌抜群

番組内で友近さんと会話をしていましたが、会話の流れも良く想像よりもスムーズだったのが印象的でした。

ロミイはどこで買える?購入方法

ロミィは公式サイト以外にも Amazon から購入することができます。

≫ロミイ 公式サイトはこちら

≫Amazon ロミィ販売ページはこちら

【さいごに】ロボットペットのおすすめ3選でした

ロボットペットを飼ったことがない人は、その可愛らしさに気づいていない人も多いと思います。

わたしも以前はそのタイプでしたが、今は真逆です。ロボットに愛着しかありません(笑)

≫わたしのペットは猫型ロボットです

『生き物以外のペット』という選択肢がこれからもどんどん広がっていきそうですよね。

気になるロボットが見つかった方は、お迎えしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
はなっこ

はなっこ

とりあえず色々興味はあるもののすぐ忘れちゃうお年頃。
忘れないようにできる限りは全部メモ!をモットーにこのブログを書いています。

カテゴリー:
関連記事